乾燥肌に良いことなんてなにもない

美しすぎる肌に憧れるので、スキンケアには手を抜きません。

テレビで見る芸能人に中にも、汚肌な女性はいますけど、生活が不規則でもなんでもない一般人の私が肌荒れするのは、やっぱり許せないですからね。

アトピーなどの病気は別にして、乾燥肌や敏感肌程度なら、食べるものと生活習慣とスキンケアで治すことができるはずなんです。

なぜ断言できるかっていうと、私が乾燥肌と敏感肌を克服したからなんですね。

まず乾燥肌が酷かったときは、常時粉吹き肌でしたし、乾燥性湿疹もしょっちゅうできてました。

そのときのケアはオイルでやりましたよ。

乾燥性湿疹にはまず保湿!100%無添加エミューオイルでケア!

敏感肌に関しても、肌のバリア機能をアップさせることを徹底的にやりましたので、半年で健康な肌になれました。

とにかく食事を見直すことと、自分に不足している栄養素は何かを知ることですね。

私は血液検査をしたうえで、栄養学の医師にアドバイスしてもらいました。

そこまでしなくても、タンパク質と鉄分とビタミンをしっかり摂れば、かなり肌状態は良くなっていきます。

もちろん、スキンケアは必須ですよ。

皮膚を甘やかすから過剰なスキンケアは逆効果ということも聞きますが、それは健康的な肌状態の時の話。

乾燥肌や敏感肌の場合は、きちんとケアしないとどんどん悪化していく一方です。

一般論がどういう状態のことを指しているのか見極めないと、いつまでたっても肌トラブルから脱出できません。

クレンジング、洗顔などを見直すことから始めて、同時にスキンケアの方法も工夫する。

これで確実に美肌に近づいていきます!